Our Whole Leaf Teas

Whole Leaf, Whole Flavor. - ホールリーフだから、この味わい

私たちMighty Leafは、「ホールリーフ」に情熱を傾け続けてきました。Mighty Leafの創始者たちは1996年、世界中のお茶愛好家の皆様と共に「ホールリーフによるお茶体験」を共有することを目標に、サンフランシスコにオリジナルのティーハウス「Tea & Company」を創業しました。

そこで陳列された茶葉たちは、力強く、決して砕けていたり、裂けていたり、壊れていたりなどはしておらず、他のどこでも見つけられない、複雑でひと味違った味わいを持っていました。この「ホールリーフ」だけが、茶葉から得られる完全なフレーバーとアロマをお客様へ届け、豪華でユニークな、様々な感覚を刺激する「お茶体験」を提供できるのです。


Why Whole Leaf - ホールリーフへのこだわり

あるモノが「自然のままであること」が良い、という点では、茶葉も例外ではありません。従来のティーバッグでは、小さい、もしくはダストと呼ばれる砕かれた茶葉が入っているのが普通です。ですが、それではお茶の本来持っている個性やフレーバーの大半が失われてしまうのです。

Mighty Leafでは、最高品質の茶葉、その全てを使用することに、誇りを持っています。

茶葉を砕かずそのまま用いることで、タンニンやエッセンシャルオイルが保持され、そのカップに既存のものとは全く異なったフレーバー、絶妙な味わいを提供できるのです。

そしてその「ホールリーフ」体験は、Mighty Leafのお茶であれば、ルースティーでも、あるいは手作りのシルクのようなティーパウチでも変わらずお楽しみい頂けるのです。

Our Blending Process - ブレンドの手順

ティーマスター「エリオット・ジョーダン」率いる私たちのティー・チームは、最高品質のホールリーフ茶葉、フルーツ、ハーブ、そしてスパイスなどを世界中から集め、唯一無二のブレンドを作り出します。

選ばれた品々は、どれも全てカリフォルニアの本社へと運ばれ、徹底的にフレーバーと品質保証のためのチェックが行われます。エリオットと彼のチームは、必ず全ての素材(茶葉、花、フルーツやハーブなど全て)を熟知して、初めてブレンドに入ります。

新しいブレンドを作り出すことはアートである、と言っていいでしょう。そこにレシピはありません。エリオットとそのティー・チームは完璧なブレンドを求めて、細部にまで等しく情熱と創造性を働かせながら、数え切れないほど無数の組み合わせをテストするのです。

それぞれのお茶は人の手でブレンドされ、ホールリーフの味わい全てをお客様へ披露できるように、デザインされているのです。

このようにエリオットとそのチームによる年間3000杯以上のテイスティングを経て、Mighty Leafの誇る比類のない品質のお茶が提供されているのです。